ベンガル(猫)と下僕(ヒト)の暮らし


by mmami101

<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月22日、朝11時すぎ
いっちゃん(イシス)、なくなりました。
8月に13歳になったばかりでした。

14日に不調で病院に行って、色々検査したものの
数値的には異常もなく、お腹を下していたのでお薬をもらって
1日2回お薬を飲んで、調子良く見えてきたのですが、、

20日から具合が悪くなって、
22日、朝から容体急変
病院で処置中に、なくなってしまいました。

突然の事に、ショックが大きすぎて
何も考えられず、ただ淡々と会計をすませて
心配した獣医さんの奥様が家まで送ってくださいました。

昨日、大好きなオモチャとオヤツに囲まれて
いっちゃん、いきました。
c0351934_1411370.jpg


亡くなる4日前、ヴィヴィとケンカして
テーブルの上からニャーニャー言ってたのに
c0351934_1417573.jpg


c0351934_14174991.jpg

眠っているだけにしか見えないのに
火葬場に連れて行くの、とてもつらかった
冷たくて硬くなった小さい体だけど、ずっと抱っこしていたかったから
本当に、焼きたくなんかなかった
手が震えて上手く骨を拾ってあげられなかった
もう、今はどうしたらいいかわかりません。

プラとヴィヴィは、もうちゃんと理解しているのに。

こんなに辛いなら、猫なんかと暮らすんじゃなかった

でも、こんな私を愛してくれて、いっちゃん本当にありがとう。

今、いっちゃんに会いたくて仕方ないけど、いつか、あの世に行く時までは我慢しますね。

プラとヴィヴィの世話ちゃんとするからね。

いっちゃん、綺麗で賢くて、私の一番のネコだからね。

本当に、ありがとう。
[PR]
by mmami101 | 2015-09-24 14:33 | ネコ | Comments(7)

プラ闘病中

今までずっと健康優良児で、年に1度のワクチンと健康診断だけだったプラ。

半月ほど前から、痩せてるのにお腹だけプックリ出てきて、息も荒い時もあるし

恐くて気が気じゃなくて、

病院に連れて行きました。

エコーやら血液検査やらレントゲンやら

色々調べてもらって「にゅうび胸」という病気と診断されました。

先週、今週と続けてお腹と胸に溜まった水を抜いてもらって

小さなお腹から抜かれた薄いピンクがかった乳白色の水(150ccも)をみせてもらって

泣けてきました。。。

色々、弱ってきたんだなぁって。でも、しんどいって言えないんだなぁって。

プラに薬を飲ませるのはものすごく大変だけれど、下僕はがんばりますね。

c0351934_21172383.jpg


c0351934_2117471.jpg

ほんのひと月前は、こうして窓際で3ニャン並んで外見てたのにな。
左からプラ(12歳)イシス(13歳)ヴィヴィアン(10歳)
[PR]
by mmami101 | 2015-09-01 21:23 | ネコ | Comments(6)